あなたの選んだ引越し業者の見積価格は、一番安いと断言できますか?

・もう少し引越し料金が安くなれば助かる
・これから見積を取ろうと思っている  ・・・という方

見積もり申込み前に、
引越し業者の営業マンが絶対に知られたくない

⇒「引越し料金が確実に数万円安くなる裏技

は読んでおいた方が良いですよ!

引越し時にコレをすれば料金を抑えられる事って何?

投稿日:

安く済ませるなら、できることは自分でするのが鉄則です!

引越しに伴う費用というのは馬鹿になりません。少しでも費用を抑えたいという方は、業者に頼まなくても可能な事は自分で行うようにすればかなりの節約になります。

梱包で節約する方法

急な転勤とか、数日中に引っ越さなければならないなどというのでしたら別ですが、ある程度前もって引越しすることが決まっているならば、少しずつ荷物の整理を始めましょう。引越しの機会に要るもの・要らないものの判別もつけることができる上、運ぶ荷物自体の量も減って梱包に必要な資材の費用も浮かせることが出来るのでかなり効率的です。

荷物の運搬で節約する方法

トラックを借り自分で荷物を運搬すれば、レンタカー料金やガソリン代程度の費用で済み、引越し料金はタダです。友人に手伝いを頼むことが出来るなら、わざわざ引越し業者に依頼する必要はありません。

賢く引越し見積もりを取って節約

また、引越し業者選びについてですが、「相見積り」は必ず取りましょう。「相見積り」とは複数の業者から見積りを取ることで、いわゆる「競争入札」と同じものです。業者選択の重要な判断材料ですので、出来るだけ複数の業者から見積りを取りって、交渉しましょう。

これは引越し料金を安くする最大のコツ、ポイントです。

引越し時期や日時を選んで節約

意外と知らないという方も多いですが、引越し時期にも費用は影響するのです。

2月~4月、8月~9月、そして年末時期というのは、引越し業界の繁忙期です。引越し業者はどこも忙しい時期ですので、料金も高めです。もしも事前に引越し時期を決められるのでしたら、繁忙期は避けたほうが良いかと思われます。
また、日にちによって料金が安くなることも有ります。休日や週末などは引越し希望者が多いため、やはり料金は割高ですが、その分、平日は比較的リーズナブルです。

そして、意外と穴場と言えるのが「仏滅」の日。凶日と言われる「仏滅」の日は敬遠されがちだそうで、業者によっては“仏滅割引サービス”を行っているところもあるようです。縁起にこだわる人にはお勧めできませんが、気にならない方であれば利用してみるのも良いかもしれません。

このように、様々な工夫によって引越し料金の節約は可能です。すべてを自分でするというのは難しいですが、出来ることはやって損はありません。是非参考にしてくださいね。

-引越しの準備

Copyright© 引越し費用が一番安い&作業が丁寧な業者の選び方!2つのポイントが【超重要】 , 2020 AllRights Reserved.