あなたの選んだ引越し業者の見積価格は、一番安いと断言できますか?

・もう少し引越し料金が安くなれば助かる
・これから見積を取ろうと思っている  ・・・という方

見積もり申込み前に、
引越し業者の営業マンが絶対に知られたくない

⇒「引越し料金が確実に数万円安くなる裏技

は読んでおいた方が良いですよ!

引越し1ヶ月前に知っとかないと損する引っ越しのポイント

投稿日:

何かとお金の掛かる引っ越しですが、ちょっとした工夫でかなりお得になることも!

知らなきゃ損する引越しのポイントを簡単にまとめてみましたので、引越し間近な方も、特に引越しの予定がない方も是非参考にしておいてくださいね。

引っ越し日の選択

引っ越し費用は、日にちによっても随分と料金の幅があります。土日・祝日よりも平日の方が圧倒的に安くなりますので、引越 し日の選択に制限がないのであれば、是非とも平日をおススメします。また、3~4月や11~12月というのは引越しシーズンとなり、繁忙期に当たります。繁忙期にはどこの引越し業者であっても料金 は割高になってしまいますので、引越しを考える際は、繁忙期を外した時期を検討すると良いでしょう。

引越しに伴う不要品の活用

引越しを機に、要らないものの処分を行う場合も多くあると思いますが、捨てるのは「ちょっと待った!」です。中にはまだまだ使える物があるのではないですか?リサイクルショップ引き取ってもらうのも良いですし、インターネットのオークションサイトに出品するのも良いでしょう。不用品だと思っても、オークションでは意外な高値がつくことも多々あります。意外な高値を期待して(笑)、積極的に活用し ちゃいましょう♪ 不用品処分ついでにお小遣いもゲットできてしまいます。

オプショナルサービスを活用

引越し業者には無料・有料の様々なオプショナルサービスが揃っています。エアコンやアンテナの取付け・取外し、ピアノの輸送、荷物の一時保管、引っ越し後の家具移動、更には引っ越しに伴う電気・ ガス・水道などの手続き代行サービスに至るまで、嬉しいサービスが満載です。

 

有料のサービスだと「お金が掛かるならいいや・・・」とついつい思ってしまいがちですが、有料サービスであっても、専門業 者に依頼するよりも断然安上がりな場合がほとんどです。時間や手間が省けることを考えても、かなりお得ですよ♪各業者で引越しをされた方だけが利用できるサービスです。せっかくですから、賢く活用してくださいね。各社どのようなサービスが用意されているのかは、インターネットで調べたり、見積りの依頼時にサービスについて相談してみ ましょう。

新居までの交通費はどうする?

意外と忘れてしまいがちなのが、新しい新居までの交通費。中距離や長距離の引っ越しの場合、新しい新居に移動するには交通費も掛かります。自家用車を所有しているのであれば自分で 運転するのも可能ですが、中距離や長距離であればガソリン代も馬鹿になりません。

引っ越し会社の中には、荷物と一緒に現地まで移動できるサービスを行っているところもあります。車両は乗車スペースと荷物 スペースは別になっていますので、乗り心地も快適です。交通費よりも安くなる場合がありますので、是非利用してみると良いでしょう。

電話回線は必要か?

一人暮らしを始める場合など、新たに自宅へ電話を引く場合には電話加入権(回線使用権)を取得することになりますが、例え ば単身赴任期間中や学生生活の間だけなど、使用期間が短期である場合には携帯電話のみで済ませる方が効率的である場合もあ りますし、レンタル電話サービスを利用するという方法もあります。また、今はインターネット経由での通話料が掛からない「スカイプ」も利用できますので、自分にとってどれを利用するのが一番良いのかよく検討して決めましょう。

-引越しの準備

Copyright© 引越し費用が一番安い&作業が丁寧な業者の選び方!2つのポイントが【超重要】 , 2020 AllRights Reserved.