あなたの選んだ引越し業者の見積価格は、一番安いと断言できますか?

・もう少し引越し料金が安くなれば助かる
・これから見積を取ろうと思っている  ・・・という方

見積もり申込み前に、
引越し業者の営業マンが絶対に知られたくない

⇒「引越し料金が確実に数万円安くなる裏技

は読んでおいた方が良いですよ!

債務整理で自己破産したら賃貸の入居審査に影響する?

投稿日:

自己破産などの経験のある方は賃貸契約が円滑にいかない場合があります。

債務整理や自己破産、カード破産などは経歴に残ってしまいます。

これによって、不動産会社のクレジットによる家賃の引き落としなどの場合は入居審査を通らないという結果になってしまいます。

大家さんも不動産会社も家賃の滞納などの危険のある方の入居は避けたいもの。

状況によっては本人に非はないのかもしれませんが、やはり自己破産というのは悪いイメージの付きまとうものです。

物件によっては入居の許可がおりなくても仕方のないこと。

債務整理の経験があっても入居審査に通る

しかし入居審査というものは法律で定められている審査ではありません。ですから入居審査の基準というものは大家さん個人や、物件の情報、立地条件によって変化するものです。

つまり許可がおりるかどうかは状況次第。例え自己破産した方でもお部屋を借りられる可能性があるということです。

例えば賃貸の保証会社に仲介してもらい、手数料を払うことでお部屋を借りることも可能となります。

手数料は2年間契約で基本的に家賃の半月分程度が平均となっているようです。

自己破産だけでなく債務整理全般に言えますが、確かに入居審査を通れない可能性が高いですが、なにも許可がおりないのはそういった経歴だけではありません。

一番大事なのは大家さんが「この人ならお部屋を貸しても大丈夫だろう」と信用してくれること。

逆を言えば信用の出来ない方はいくら高収入で、破産等の経歴がなくとも入居審査から落ちる場合があります。

気に入られるため、というといやらしい感じがするかもしれませんが、出来るだけ相手を安心させることが大事です。

大家さん、不動産会社には誠実な態度で接しましょう。

-賃貸入居審査

Copyright© 引越し費用が一番安い&作業が丁寧な業者の選び方!2つのポイントが【超重要】 , 2020 AllRights Reserved.